私の風俗日誌

個性がある。そこを考えています

風俗嬢もまた、それぞれ個性を持った女の子たちなので、スタイルやルックスと言った外的な要因だけじゃなく、どういった性格の女の子なのかを考えるようになりましたね。そこを真剣に考えることこそが、風俗をより楽しむ上でとっても大切になってくるものなんじゃないかなって思うようになってきたんですよね。むしろそれが大切というか、自分の中での問題ですけど、風俗って結局何が大切なのかって女の子との距離感だと思うんですよ。そして、その距離感を縮めるために必要なのは何かってなったら、それは単純に考えてやっぱり性格なんですよね。こういったことまで考えられるようになれば、自分自身でも風俗とどういった距離感を持って付き合うべきなのかってことが分かってくるのかなって思うんですよね。まぁ自分も昔はこんなことを考える余裕はありませんでしたけど、最近になってこういったことを考えらえるようになったのは、それだけ風俗経験を積んだからですね(笑)

出番は常にありますしね

風俗に行くと、やっぱりとっても楽しいなって気持ちになるんですけど、そんなに頻繁に行けるわけではありません。お小遣い性の男からすれば、お金の問題もあれば妻にバレないようにっていう部分もあるんですよね。だからこそ、風俗に行くタイミングは本当に大切にしたいよなって思っているんですけど、ただ焦りはないんです。いずれ行けるだろうって気持ちもありますし、妻も一応は働いて、たまにですけど職場の飲み会とかがあるんですよ。その時は妻も帰りが遅くなるので、風俗を利用出来るチャンスなんですよね。だから風俗に行って、がっつりと楽しみたいなって思っているんです。実際の所、がっつりと楽しませてもらった方がいろいろな面で楽しいというか、ありがたいよなって気持ちになれるんです。これってかなり大切なことだと思うので、風俗に関しては焦らずに、利用出来る瞬間のためにホームページなりポータルサイトでじょうほうしゅうしゅうをするようにしています。